事務所ニュース2024年5月号発行_Vol.196

5月になりました。北陸新幹線福井開業に伴い 福井駅周辺が再開発されたので、駅前に出向く機会が 多くなりました。 新しいお店も増え、以前よりは人の動きもあると 感じていますが、今後、これらを維持していくための 工夫が必要なのは言うまでもありません。 会社でもお店でも、そして人も今の状態を維持・向上 するためには常に創意工夫が必要です。 ゼロから作ることもありますが、情報収集して 一からプラスアルファをして自分なりに工夫することも あります。 「新たに生み出す」の「創」と「考えや気持ち」の「意」 を合わせた「創意」と、「道具を使って何かを作る」の 「工」と「人夫」表す「夫」で成り立つ「工夫」 常に学習が必要ということですね。 さて、2024年5月号の事務所ニュースです。 賃上げに伴い、健康保険の被扶養者に関するご相談も 増えてきました。また社員の福利厚生充実のための 特別休暇の導入など、自社で活用できる部分も ございます。ぜひご覧ください。 ...

事務所ニュース2024年4月号発行_Vol.195

4月となりました。ちょうど今は桜が見ごろかも しれませんね。(執筆しているころはまだ開花前) 3月16日に北陸新幹線の福井・敦賀が開業し、 福井県内はどこから人が来たの?と思うぐらい 大混雑でした。新幹線開業を100年に一度のチャンス と福井県も発信しています。 経済も人の気持ちも高ぶり、福井がどんどん盛り上がる ためには経営者そしてそこで働く人たちが幸せで あることが必要です。 50年前、福井に新幹線を通そうと、ある人が 尽力しました。色々とありましたが、 50年後、その思いが叶い、福井県民が大盛り上がり しました。 誰かが何かをしてくれるではなく、 自分の言動が何につながるかを考え、未来を作る ことに尽力する。 ともに明るい未来を作って行きましょう。 さて、2024年4月号の事務所ニュースです。 よくご相談がある退職後の健康保険について、 社会保険の適用が拡大が行われる「従業員数50人超」 などお役立ち情報を発信しています。 弊社スタッフのマイブームもぜひお目通しください。 ...

事務所ニュース2024年3月号発行_Vol.194

3月となりましたね。 今月はいよいよ北陸新幹線の福井・敦賀が開業します。 周りではすでに新幹線の予約をしている人もいて 福井ー東京を満喫する方もいらっしゃいますね。 東京ー福井の来福人数はどのようになるのか 気になるところです。 能登半島地震の影響で北陸応援割も発行されます。 予約開始は3月8日からなので、予約殺到も 予想されていますよね。 いずれにしても北陸に来ていただき、 地域の良さを知ってもらうきっかけになればと 切に願います。 さて、2024年3月号の事務所ニュースです。 4月から変わる求人募集時の労働条件明示のルールや 健康・介護保険料率の変更、社長のための財務など お役立ち情報を記載しております。 ぜひご確認ください。 ...

事務所ニュース2024年2月号発行_Vol.193

2月になりました。 1月末に到来した今シーズン最強寒波。 福井の8号線や北陸自動車道、JRのサンダーバード しらさぎ、そして飛行機の欠航(引き返し)まで 軒並み交通機関がマヒし、大混乱となりました。 地震もそうですが、自然災害は想像を大きく 超えてきます。 最近は大雪予報など気象庁が事前に情報発信を してくれるため、備えはできますね。 荒波を乗り切るには備え・準備が必要。 生きていく上では必要なことです。 もちろん経営にも十分役立てられるワードです。 さて今年の節分は、2月3日。恵方は南南東です。 恵方巻が定着してから、豆まきよりも 恵方巻を目にする機会が増えました。 私も今年は南南東を向いて恵方巻を食べます。 2024年2月号の事務所ニュースです。 毎年3月から5月は賃上げをどうするか 悩みどころです。 賃金改定にあたり最も重視したことなど ぜひ参考にしてください。 ...

事務所ニュース2024年1月号発行_Vol.192

あけましておめでとうございます。 2023年は大変お世話になりました。 2024年が皆様にとって希望に満ちあふれる年に なるよう心よりお祈り申し上げます。 今年の干支は、甲辰(きのえたつ)。 甲は始まりであり、辰は発芽した植物が しっかりとした形になる、勢いと大きな力となると 言われており、この二つが合わさる甲辰は、 新しいことがうまくいく、準備してきたことが形になる といった、縁起のよい年になると考えられています。 ちなみに前回の甲辰は、60年前の1964年。 そう、東京オリンピックが行われた年です。 高度経済成長に伴い日本が大きく飛躍した 東京オリンピック。 2024年、福井は北陸新幹線が開通します。 経済も人も動く1年になります。 シナジー経営も今年は新たなチャレンジと成長の機会と捉え、 お客様と共に素晴らしい結果を築いていく年にします。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、2024年1月号の事務所ニュースです。 今年は時間外労働の上限規制の撤廃、 労働条件明示の変更についてなど 労働法に大きな変化がある年です。 ...

事務所ニュース2023年12月号発行_Vol.191

2023年12月号の事務所ニュースです。 12月は賞与の時期でもありますが、 1年に賞与を4回支給した場合の社会保険の 取扱いや来年4月の法改正情報、スタッフの クリスマスの思い出など記載しています。 ぜひ、最後までお付き合いくださいませ。 ...

事務所ニュース2023年10月号発行_Vol.189

2023年10月号の事務所ニュースです。 10月から引き上げられる最低賃金のことや 最低賃金の計算方法、これって労災なの? など間違いがおきやすい点やお問い合わせが 多いことをまとめてご紹介しています。 ぜひご覧ください。 なお、スタッフの読書の秋のコーナーも 最後までお付き合いくださいませ。 ...

事務所ニュース2023年9月号発行_Vol.188

9月となりました。 まだまだ暑い日が続きますが、今年の 秋はスポーツ満載。8月末にはバスケの ワールドカップが開幕しました。 また9月8日にはラグビーのワールドカップも 開催されますね。 春のWBCに続き、ワールドクラスの試合は 日本が盛り上がるきっかけにもなります。 さて、2023年9月号の事務所ニュースです。 厳格な運用が求められる変形労働時間制や 性的マイノリティに関する企業の取組み、 企業における教育訓練費用の支出状況など これから押さえておきたい内容をご紹介 しています。 ぜひご覧ください。 ...

事務所ニュース2023年8月号発行_Vol.187

暑い夏の8月ですね。 先日、高騰している電気代を節約するために 夜、空調をつけずに就寝。翌日気分が悪くなり 会社に出社して倒れ、熱中症となる労災申請を 行いました。 電気代の高騰は家計に厳しいこともわかりますが、 熱中症となり、入院等する方が負担が大きく なります。 室温管理、適度な水分・塩分補給忘れずに お願いします。 さて、そして今月はいよいよ夏の甲子園です。 春のセンバツ優勝校、準優勝校が予選で敗退した 今年の大会ですが、球児たちの熱い(暑い) 戦いに注目です。 さて、2023年8月号の事務所ニュースです。 来年4月から法改正される労働条件明示、 社会保険における2つの壁、デジタルツール活用 事例など盛りだくさんです。 スタッフの夏の思い出も笑ってください。 ...

事務所ニュース2023年7月号発行_Vol.186

7月となりました。 今年の夏休みはGWのように色々なところが 混雑しそうですね。(コロナ明け初めての夏休み) 夏休みの思い出というと、小学生の頃にテレビで 観た甲子園でのKKコンビ(桑田・清原)。 当時の二人の活躍は圧巻でした。 そこから、野球少年の王道、 甲子園に憧れを抱きました! (結局自分の代では行けず・・・) 暑い夏、今年も甲子園予選が始まりますね。 福井県代表はどこだ! さて、2023年7月号の事務所ニュースです。 当社の取り組みであるクレドのご紹介、 2023年賃金状況、スタッフの夏休み編 などを記載しておりますので、 ぜひご確認ください。 ...

事務所ニュース2023年6月号発行_Vol.185

6月となりました。 先日カレンダーを見ていたら、6月は祝日が ない月なんですね。 ちなみに天皇誕生日が変わったため、 12月も祝日がない月なのです。 (知っている人も多いですよね) 6月に入ると、社労士事務所は、 社労士祭りに入り、労働保険料の年度更新、 社会保険の算定基礎など慌ただしい日々と なります。 そうならないよう、今年もリーダーが前倒し 前倒しでスケジュールを組み、声を掛け合いながら 進めています。ありがたいですね。 さて、2023年6月号の事務所ニュースです。 来年4月に法改正がある労働条件通知の内容や 政府の異次元の少子化対策、2022年夏季賞与の 実績などを記載しておりますので、 ぜひご確認ください。 ...
0776-58-2470
ご相談・お問合せ
オンライン無料相談
  • 最新情報登録人事労務
  • 無料相談オンライン
  • 最新情報登録人事労務
  • 無料相談オンライン